2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


ここ数日、父親の体調や精神状態が安定していないようで、電話での母親の口調からその辛い毎日を伺う事が出来る。

昨年末から経口タイプの抗がん剤TS-1に切り換えてきたけれど、先週の血液検査の結果だとあまり芳しくないらしく、吐き気や皮膚の黒ずみなどの副作用もひどく、二人して弱気になってるみたいだった。担当の主治医は昨秋に自分が示した治療方針の方が正しかったと言わんばかりの口調で「もうジェムザール止めて、TS-1も効かないとなると他は無いんですよ。このままTS-1を続けるかジェムザールに戻すか...。まぁ無認可の抗ガン剤を使ってる病院に紹介状出してあげてもいいですけど...。」

「癌難民にだけはならないで欲しい...」と心配する僕だけど、結局父親は今月あと1回の血液検査を最後にこの主治医のいる大病院からセカンドオピニオンを受けた開業医に移ると決心した。

今日、3月24日が父親の72回目の誕生日。


スポンサーサイト


comment

あっ。いい写真。

  • 隆太
  • 2007/03/27 3:03 AM

最近 「どんな風に空を切り取ろうか...」としか頭にないんだ。
1回リセットしなきゃ...。

  • kcca
  • 2007/03/27 9:10 PM

綺麗な写真ですね♪

ありがとうございます<(_ _)>

  • kcca
  • 2008/06/07 11:57 AM









trackback

福岡市博多区在住 手島様 72歳

大腸ガンにて手術をし人口弁を、へその上へ取り付け不便に感じていたところ朱雀を、紹介され、2本飲んだ時、病院でガン細胞の検査をしたらガンの数値が下がっており、このまま下がれば、人口弁の位置を移動できると言われた

  • ブログ-US24's BLOG-朱雀専門ウェブショップ US24
  • 2008/01/21 9:51 PM